「泣いて笑って」

12月11日に発売された1年9ヶ月ぶりのNEWアルバム「ポートレイト-肖像-」に収録されている楽曲のライナーノーツを掲載していく特別企画!

第五回は「泣いて笑って」(2016年制作)。

 


2015年も終わる頃。街がクリスマスムード一色に染まる中、ボクは楽しみにしていた南こうせつさんの「年末スペシャルコンサート」に出掛けた。

コンサートに行った回数が谷村新司さんの次に多いのが、こうせつさん。実は谷村さん(アリス)よりもずっと前から耳に慣れ親しんでいたのは、カーステレオから流れていたかぐや姫の歌だった。母がよく掛けていたのだが、その時は特に何も考えず、これが「神田川」か~、とか、「突然さよなら」ってめちゃめちゃイイ曲だな~という感じで、“フツー”に聴いていた。ファンとまではいかなかった。

 

やはり生ライブは違う。圧が違う。空気が違う。その人のすべてがスピーカーから聴こえてくるようで、自分の肌が音を吸い取っているのが分かる。こうせつさんのコンサートで特徴的なのは、客席参加型というところ。定番曲「うちのお父さん」では、歌の合間に客席みんなが拳を突き上げて『こうせつ!』と叫ぶ。アンコールの「満天の星」は、振り付きだ。もちろんボクもちゃんと覚えている。

 

ボクは常々、人間同士ひとつになんてなれない、と言ってきたが、ここではその理屈が通用しない気がした。そんな次元を超越している。適当な言葉が見当たらず自分の表現力の無さに、ステージと客席がまさに“ひとつ”になっている、としか言いようがない。すごいものを見てしまった、という気分になる。

そして生まれてくる感情は、ボクもこんなステージをやってやる、という勝手なライバル意識。勝手どころか、到底敵うはずもない超・超・超大御所に対してそんな意識を持つなんてどうかしていると思うが、水準は高めに設定しなければ殻を破ることなどできない。その辺の自分と似たような人たちをライバル視しても、結局は狭い世界での闘い。それではいけないのだ。

 

それからしばらくが経ち、買い物帰りに駅前の道を歩いていると、頭の中に突然メロディーが流れてきた。

それがサビの、

〽泣いて笑って (ユーダイ!) いろんなことあるけど (ユーダイ!)

の部分である。この時まだ歌詞は無かったが、親切に掛け声はついていた。

電話するフリをしてすぐに携帯のボイスレコーダーに録音。まもなく冬休みに入り、宮崎の自宅に戻ってこたつの中でぬくぬくとギターを弾きながら、流れるように出来た。

 

初お披露目は、2016年の年明け初ステージとなった地元のイベント。その日付が1月9日。まさに1年前の今日なのだ。これは驚いた。

曲中に合いの手を入れてもらうなんてことは初めてだから、お客様にやってもらえるか不安だったが、野外にも関わらず1曲目からすでに熱気ムンムン。曲が終わるごとに黄色い(?)声が飛び交う無法地帯。次第に不安がワクワクに変わり、いざ「泣いて笑って」を歌う時。まァ最初は練習しますわね。ここで『ユーダイ!』と叫んでください! 拳はこんな感じで! ここが終わったら休憩です! とか。

そしてこの歌で客席とステージがひとつになった瞬間の感動は、今もカラダが憶えている。思い出す度に奮える。

 

『これはイケる』

 

今ではすっかりライブ定番曲となり、客席の皆さんを無理やり参加させることにも抵抗がなくなってきた。

 

詞を読んでいただけたら分かると思うが、この歌に込められているのは「ありがとう」である。

ステージに上がるたびに、いつも思うことがある。同じ場所で、同じ時間を共有しているお客様は、ここにたどり着くまでにお金と、体力と、時間を使って来てくださっている。それは何物にも換えられない財産であり、文字通り、有り難いこと。

だけど、お客様一人ひとりに確実に感謝を伝える術は無いし、ボク一人でできることは限られている。どうすればこの気持ちを伝えられるのだろうと思った時に、やっぱり歌に乗せるしかないと思った。

 

それぞれに泣いて笑っていろんなことがあるでしょうが、再会する時はまた笑えたらいいね。

何度でもサヨナラを云う機会があるといいな。

 

それがボクの願いである。

 


「泣いて笑って」  作詞・作曲・編曲・歌 長谷川万大

 

さよならサヨナラ 何度も云うけど おまじないみたいだよね また会えるように

くる日もくる日も 君のことばかり 熱い日々を過ごした君を想ってる

 

忘れられない人がいて 忘れられない思い出があって

 

泣いて笑って いろんなことあるけど

さいごは笑って また会えるといいね

かぎりなくおとずれる 明日がたのしみだ

 

 

星空見上げたら 帰りたくなったよ 背中押してくれた人たちのもとへ

それでもそれでも 涙をこらえて 笑顔を思い出したら またがんばれるよ

 

昨日、今日、明日くりかえし 特別な今日がくる日を願って

 

泣いて笑って いそがしいんだから

話の続きは あせらなくてもいいさ

何度でもおとずれる 明日がたのしみだ

 

 

泣いて笑って いろんなことあるけど

さいごは笑って また会えるといいね

 

泣いて笑って 歌って踊って

呑んで語らい 死ぬまで青春・・・