「すべては、あなたのために」について

1曲完成させるまでに、長くて数ヶ月費やすこともありますが、これは約2分ほどで作りました。作った、というよりは、出来てしまった、という感覚でしょうか。

頭の中で流れているメロディーに乗せて歌詞を殴り書きしていきました。詞と曲が同時に浮かび、尚且つその内容をほとんどいじることなく完成した非常に珍しいケースです。

 

ここで言う“あなた”とは、ほかでもない、“あなた”のことです。え、わたしですか。はい、あなたです。

これを聴いて、“すべては、わたしのために”と解釈された方もいらっしゃいましたが、その通りなのです。

 

今年で活動開始まるまる5年を迎えることができた僕の5年分の感謝、そしてこれからの覚悟を込めた大切な1曲となりました。