どん

今日の夕方、ふと「どん」のことを思い出しました、、、。

 

「どん」とは、お隣さんが飼っていた犬です。僕が生まれる前からいたのですが、2年前に亡くなりました。

一番かわいがっていたのは僕の姉で、よく散歩させたりしてました。

僕は犬が怖くて近づくことさえできません。しかし、「どん」は特別でした。だから僕も、お散歩に連れて行ったりしてました。

 

別れっていうのは本当に突然ですね。今でも「どん」に逢えるような気がします。

「どん」の死に目に立ち会っていたのは姉、ただ一人でした。やはり一緒にいることが長かったので、心も通じていたのかもしれません、、、。

来年の5月が3回忌です。その時は「どん」の歌を作って歌ってあげたいと思います。

合掌、、、