ハセガワ’S ギター②

 

【Martin HD-28】

 

2016年8月から福岡でメインギターとして活躍。

2017年7月からは宮崎でのメインギターに。

 

アルバムのレコーディングでは必ず使用している。


 

ハセガワ’S ギター③

 

【MORRIS MG-1100】

 

2011年12月から2013年12月までメインで使用し、現在も宮崎でのイベントではしばしば登場。

2012年7月から放映された宮崎銀行のCM出演時に弾いたギターでもある。


 

ハセガワ’S ギター④

 

【MORRIS MGB100ー12】

 

2012年12月から2013年12月まで、MG-1100とともにメインで使用し、アルバムのジャケットやアー写などビジュアル面で最も登場回数の多いギター。

 

2013年のテレビ出演ラッシュの時期には専らこのギターを使用。


 

ハセガワ’S ギター⑧

 

【MORRIS WJー50】

 

2010年7月から2011年1月までメインで使用。

 

谷村新司さんモデルとして知られる通称「ひげギター」「白ひげ」

 

バンド『QUARTZ』に在籍中の音楽活動一年目を支えたギター。

バンド時代の長谷川といえばこのひげギターを浮かべる方が多いかも知れない。


 

ハセガワ’S ギター⑨

 

【MORRIS MJー405】

 

2011年6月から2013年夏ごろまで、しばしば使用していた。

 

こちらは堀内孝雄さんモデルで「黒ひげ」と呼ばれている。


 

ハセガワ’S ギター⑩

 

【MORRIS MGー120E】

 

2012年8月に、自身への誕生日プレゼントと称して購入。

2014年までサブギターとして活躍。

 


 

ハセガワ’S ギター⑪

 

【MORRIS MGB60ー12】

 

2011年から2012年12月までサブギターとして使用。

 

2011年12月、FNS歌謡祭で「谷村新司✖ゆず」のコラボを見て興奮し、床に落としてボディ右側が破損。

 

2012年12月、某ホテルで行われたパーティで、楽屋からステージに向かう途中、コンクリートの床に落としてボディ左側が破損。

付き添いのホテルマンが硬直していたのを憶えている。

 

傷が左右対称になっている世にも珍しいギター。

 

2012年12月に、MGB100-12とバトンタッチ。


 

ハセガワ’S ギター⑫

 

【MORRIS MG-702S】

 

初めて手にしたMG。

 

2010年3月、『QUARTZ』として初めて出演したイベントで使用して以来、ステージには登場していない。

 

宮崎で曲作りをする際によく使われ、「泣いて笑って」や

「はるかなる旅」はこのギターから生まれた。


 

ハセガワ’S ギター⑬

 

【MORRIS MG-63E】

 

2011年の夏に購入した、普通のギターよりも一回りサイズの小さいミニギター。


 

ハセガワ’S ギター⑭

 

【James JE40BK】

 

ギターを始めて3ヶ月目に、生まれて初めて買ったギター。

2010年2月の初ステージで使用。

このギターもステージでは一回しか使用していない。


 

ハセガワ’S ギター⑮

 

【MORRIS MD-505】

 

姉が持っていたギターで、生まれて初めて触れたギター。

ステージで使用したことはない。

 



過去に所有したギター

【MORRIS MG-200】

 

2011年にメインギターとして使用。

現在は、長谷川万大スペシャルバンドでコーラス&パーカッションを担当してくださった澤山さんのもとに。

【MORRIS MB-50-12】

 

2010年にサブギターとして使用。

生涯初めての12弦ギター。